スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畝傍って読めませんよね

昨日の奈良現場出張時(出張っておおげさな)での事

生まれて初めて天王寺からJRに乗って奈良(といっても橿原の方)に行った時
どれに乗っていいかわからなかったので駅員に聞くと
「高田までは快速が出てますのでそれで高田まで」行き、乗り換えみたい
なのでスポーツ新聞片手に電車に乗り込みます

鉄道網には様々な「線」がありますが、私がまず乗ったのは「和歌山線」かな?
よく詳しい事はわかりませんが、多分「王子っていう駅までは関西本線」で
そこから高田までは和歌山線だと思います

高田で乗り換えて乗るのが「万葉まほろば線」っていうえらく「凝った」名前の線でした

鉄道ファン向けのネーミングセンスだと思いますが、趣はありますね

で、この電車なんですが、すごい事になってて
2両編成の電車で、私は2号車に乗りましたが、車内アナウンスがあり
「この電車、1号車前扉しか開きません、降車の際は1号車にお移りください」
そうなの!今乗り込んだドア、開かないんや!

そういえば、高田まで来た電車でも「ドアの開閉が自動ではなくボタン押して乗客が開けてた」
ドアの開閉は「すごく電力を使うのかもしれない」って思ったりしましたが~不明

さすがにローカルな風情満載です

それにしても「畝傍」って読めませんよね?「うねび」と読みますが
有名な大和三山~香具山、耳成山、畝傍山だとわかる人もいるかも!

かつては「皇族の神宮」として栄えた橿原神宮に関連して
この畝傍駅には皇族をお迎えする「貴賓室」があったそうです
(今も存在はしてるかも)

歴史のある町ですが、人は多くないしのんびりしています

私は畝傍駅からタクシーで現場に向かう予定していましたが
駅に降りても、一切タクシーは見当たりません!

そうそう、電車を降りて、ふらふら歩いていくと駅舎を抜けてしまっていました
「あれ?改札はどこにあったのかな」って振り返ると無人駅

初めて降りる駅だったのでキョロキョロしてる間にスルーしたみたい
すごいな~自動改札じゃないんや!無人駅こそ自動改札にしたら!って思いましたが
逆に「自動改札壊れたら大変なので人が必要」になるのかもしれません

約1時間ちょっとのローカル線の旅(ま、移動ですが)でしたが
いろんな発見があって、少し面白かったですね

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rikupapa40

Author:rikupapa40
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。